充実の施術を受けよう

目元に触れる女性

各手法の特徴を知ろう

二重整形は様々な美容外科で安全に受けることができますが、利用者自身が納得できる施設を選択することが大切です。同じ手法で受けるにしても、料金に違いが出てきますし、麻酔針の太さなども施設によって異なります。カウンセリング、アフターケアを含め、どういった施術を提供しているのか、細かく比較して選択すると良いでしょう。施設を比較検討する場合は、インターネット上に展開している口コミを利用するのも有効です。美容外科の口コミを掲載しているサイトなら、二重整形をテーマにして口コミを調べることができます。個別の美容外科ごとに口コミを確認できるため、簡単に比較可能です。二重整形と言っても、手法は埋没法と切開法の2つに大別され、さらに埋没法なら2点止めや4点止めなど糸の止め方に複数の種類があります。切開法にしても、ダウンタイムの少ない小切開と大きな変化を可能とする全切開が存在しています。どの施術を選択するかは人それぞれですが、口コミサイトには様々な施術の感想が掲載されているので、しっかり判断できるでしょう。埋没法と切開法ではアプローチ方法が大きく異なるため、施術法を決めかねているなら、まず手法の違いを把握しておきましょう。埋没法はプチ整形の代表的施術で、糸をまぶたに通して二重を作るため、比較的手軽に受けられます。より手軽な2点止めから、糸が外れる心配のない頑丈な6点止めまで、施設によって色々な手法が用いられています。施術を受けた後に糸を取り外すことも可能なため、修正の余地を残せるところも大きなポイントです。また、ダウンタイムがとても短いのが特徴で、腫れは施術後数日で引いていきます。切開法はメスを使ってライン形成を行うため、1度の整形で半永久的な二重をつくれます。まぶたの中の脂肪を除去し、腫れぼったい一重をシャープな二重に大きく変化させることも可能です。まぶたを根本から変化させ、二重を完全に自分のものとしたい場合は切開法が向いています。施術法を検討するなら、これらの内容を把握した上で、口コミの感想も踏まえながら考えていきましょう。口コミサイト内には、ダウンタイムの程度や痛みについて、またカウンセリングの充実度などが記載されています。こういった情報を知れば、どの施術を受けるにしても信頼できる美容外科が見つかるでしょう。

Copyright© 2018 人気の二重整形でコンプレックスを解消【口コミでも大人気】 All Rights Reserved.